2019年12月15日リクエスト開催パーソナルワークスタイルデザイン教室@東久留米

開催情報

ファシリテーター THINGi開発ファシリテーター 石原佳史子(えんまり)
会社員兼THINGiファシリテーター 芳根 寛子(よっしー)
開催日 2019年12月15日
開催場所 東久留米 株式会社アイマーチャント オフィス

ファシリテーター日記


ビジネスコミュニティを運営する、馬場ふゆかさんからリクエストを頂き、2名のファシリテーターでのパーソナルワークスタイルデザイン教室を東久留米で開催しました。

今回の参加者は、ふゆかさんのコミュニティ参加者さん限定。

お借りした場所は、現在ふゆかさんもオフィスとして使っている、株式会社アイマーチャント菅さんのオフィスです。

菅さんは、私・石原が出版した際、書籍の監修をしていただいた起業家さん。

なんと、うっかりオフィスにお邪魔するのは、その出版当日、アマゾンランキングを徹夜で見守った日以来という、なんとも不躾な事実が発覚しました…。

さて、今回のパーソナルワークスタイルデザイン教室には、7名の方にご参加頂きました。

自己紹介とルール説明を終え、2テーブルに分かれ、プレイ開始。

時々聞こえてくる、もうひとつのテーブルからの歓声や絶叫(!?)が気になりつつも、お互いのテーブルでそれぞれのゲーム展開が繰り広げられました。

最初は自由に使える時間も少なく、選択において何が重要なのかも掴みにくいのですが、ゲームが進んでいくうちに、選択時に「どう考えるか」、あと自分に必要なものは何で、どう展開させていくべきか、どんどん考えが進むように変わってくるのが手に取るように伝わってきます。

参加者さんからの感想です。

 石川由佳さん 

「セミナーや勉強会と違って楽しみながら出来たことで、 集中力が途切れず、周りの方の意見・選択の仕方に 触れることができたのがすごく良かった♡

まずノウハウとかマネタイズ!!というやり方ではない方法で 学ぶことができて、自分の傾向が知れるというのは、 初期の方や悩んでいる方には本当に大事というか必須だと思いました。

すごく楽しくて学べる素敵な機会を頂き、ありがとうございます。」

 

 中部卓也さん 

「ビジネスゲームは初めてしたのですが、楽しくゲームすることができました。

クエストになるとドキドキして、よい勉強になりました。」

 

 ゆかんこさん 

「私は最後までスキルが貯まらず、特に集客の必須スキルが入手できずに 終わってしまいました。現実のビジネスにおいても今集客に困っている ところだったので、ハッとしました。

もっといろんな角度から考えて、自分の中に定着している思考を 入れ替えなければいけないなと思いました。

また私はもっと「仕掛ける側」の視点が欲しいなとも感じました。 えんまりさんが何を伝えようとして、どんな意図があって、 ひとつひとつのカードを作っているのか、考えながら取り組みましたが、 ほとんど外れてました(笑)

本日はありがとうございました!!」

 

 こばやんさん 

「 自分の目標を決めて自分に合わせたスキル・月収を目指して ゲームを進めていくことが面白かったです。 時間がもったいないと思う自分の気持にも気づけました。

狙ってイベントをやっても欲しいスキルを当てることは難しいのは 現実と同じかなと思いました。必須スキルを目的に合わせて、実際の ビジネスの選択にも活かして行けそうです!

とっても楽しかったです。ありがとうございました。」

 

 

 Mさん 

「クエストがとても難しく、言語化能力に乏しいことがよく分かりました。

えんまりさん(石原)の著書を拝読してから参加させて頂いたのですが、 本とリンクしている部分が多く、理解が深まりました。

子育て中で何年もゲームをしていなかったので、久しぶりにゲームが出来た のも楽しかったです。ありがとうございました^^」

 

 S.Yさん 

「会社員だと消費する時間が多く、お給料も伸びないことを実感しました。

選択するカードによって、自分が求めているスキルが手に入った時は、 この思考で良いんだと思うことができるし、意外なスキルが手に入った時は、 これを選んだことで、こんなスキルになるんだと新しい発見をすることができました。

まだネットビジネスを始めて1か月くらいのタイミングでこのゲームを やることができて、思考力を養うことができました。

勢いで進み続けていたらいきなり天変地異で全財産を失ってしまったので、 飛ばし過ぎも良くないということを実感しました。」

 

 M.Eさん 

「 スキルを使えば、ある程度まで頑張れる。上を目指すには時間を うまく使う必要がある。

目標設定ワークでやりたいことが明確化した。 必須スキルを身に付けたいという気持ちが強くなった。」

 

ゲームが終わった後、質問を受け付けて 少しお話させていただきました。

特に印象深かったのが、 「お金の使いどころが分からない」というお話。

THINGiは現実に即していると言っても、そこはゲーム。 お金を使うタイミングも、使う先にも制限があります。

でも、現実では選択は無限。

使いどころや使うタイミングは、特にビジネスにおいては 成果を大きく左右してしまうところ。

個別の具体的なアドバイスはその時々でないと出来ないので、 全体的な指針になるお話をさせていただきました。

あくまで私の考えではありますが、 私は・・・

「手持ちのお金が少ない時はどんどん使え! 多くのお金が集まってくるようになったら、 キープする経験を持つ。」というもの。ビジネスを始めたばかり、特にゼロスタートの方は、 私もそうでしたが、資金なんてほとんどない状態。

その少ない資金を使うのは、とても怖いことです。

でも!

お金の性質を考えると、お金は使わないと増えない。 そして、少ないお金はお金を運んでこない。

お金は、お金があるところに更に集まってきます。

だから少ない資金を温存して、なんとかやりくりしよう…と 考えるよりも、どんどん使って、どんどん経験や学び、 そこからスキルを得ることに変えていく。これがその後のお金につながります。

そして更に、時間を得ることに変えていき、 そうした経験の中から思考力を培っていく。

手にしている時間の中で、
スキルと思考力を行動に落とし込み それを繰り返すことでようやく、お金が集まり始めます。

ある程度まとまったお金が入って来て、 それを使い果たさなくてもよくなってきたら。

今度は使い切らず、キープする経験を得ておきます。

これは、「お金がある」状態を脳裏に焼き付け、「この繰り返しを行えば、ちゃんとお金が入ってくる」という 安心感と自信を潜在的に持つため。

ここで調子に乗り過ぎると、THINGiなら天変地異に落ちますし、 現実でも、入ってくる以上に知らず知らずお金を使ってしまったり、 いつのまにかなくなっているとか、大きな投資をして失敗したり。

特に、今までしっかり貯めた経験がない場合は、 たくさんの方を見てきた経験上、 そういう事態に陥ってしまうことが多いように思います。

キープする経験は、ずっと続ける必要はありません。

しっかり「ちゃんとお金が入ってくる」実感と、 まとまったお金を持っている自分を知ることができれば、

この後、何かのきっかけで失ったとしても(!)、 またスキルと思考力を駆使して、今度は以前より時間を掛けず、 取り戻すことができるか、時間はかかるけど、もっと大きなものを 手に入れることができると思います。

最後の方に関しては、多くのサンプルがあるわけではないので、 絶対そうなれます!とは言い切れませんが、 多くの方のパターンから考えると、きっと、そう。

なので特にこれからスモールビジネスを始める場合は、

「手持ちのお金が少ない時はどんどん使え! 多くのお金が集まってくるようになったら、 キープする経験を持つ。」を意識して進めていくのがいいのではないか。

そんなお話をして、今回の教室は締めくくりました。

こうしたコミュニティ内でTHINGiをしてもらうと、 コンサル生さん同士の横のつながりもでき、 一気に仲良くなってもらうこともできますし、

主宰者さんとしては、生徒さんたちの思考の癖がつかめ、 失敗や行き過ぎを未然に防ぐ指導ができるのが、 いいところです。

これまでのTHINGi公式教室ー開催報告ー

柴田 ケンゴShibata Kengo

▶︎ファシリテーター名 柴田 ケンゴ/Shibata Kengo ...

齋藤 隆行Saitou Takayuki

▶︎ファシリテーター名 齋藤 隆行/Saitou Takayuki ...

時間は有限なので有効に使いたいですね

開催情報 ファシリテーター 情熱のファシリテーター 柴田 謙吾 開催日 2021 ...

小池 美紀Koike Miki

▶︎ファシリテーター名 小池 美紀/Koike Miki ...

櫻井 梨菜Sakurai Rina

▶︎ファシリテーター名 櫻井 梨菜/Sakurai Rina ...