かえつ有明学園の先生方にTHINGiを体験していただきました!

開催情報

ファシリテーター 菅原陵子(りんりん)
THINGi開発ファシリテーター 石原佳史子(えんまり)
開催日 2020年3月26日
開催場所 かえつ有明学園

ファシリテーター日記

かえつ有明学園でTHINGi

かえつ有明学園の先生方のご協力の元、THINGiを高校生に取り入れてもらうための体験会を開催しました。

今回のご参加は、6名の先生方。

かえつ学園で生徒さん向けの新しい試みを数多く繰り出し続けている佐野先生。

佐野先生は何より対話や感情、そして探究を大切に考えられて生徒さんのみならず、先生向けのご指導もされている教頭先生。

そんな佐野先生のパートナー、金井先生他、6名の先生方にご参加いただきました。

THINGiは最大でも1テーブル5名のプレイヤーで行います。

でも時間を考え、現在は最大4名でプレイすることがほとんど。

学校の授業として取り入れる場合、人数と時間が最大のネックとなります。

体験の後、参加した先生方と、今回デビューを果たしてくれた新ファシリテーター・りんりんさんを交え、どんな風なら生徒さんが学びやすく、効果的なのかを考えました。

みなさんの意見を総合すると、大きくは、

・先生が学ぶのも良い!

なぜなら、生徒だけ学んでもすぐに日常に戻ってしまうから。先生の意識、体験、知識としてもっと取り入れた方が良い。

・高校生たちの学びについては、高校生自身に考えてもらうのが一番なのでは?

という、全く想定していなかった意見に。

通常なら、一方的に学ぶ環境を提供して終わりになりそうなところですが、学校のイメージを覆す意見の数々でした。

高校生向けも先生向けも、進めていって、一人でも多くの方に働き方について楽しく発見してもらうきっかけを提供していきたいです。

かえつ有明学園

これまでのTHINGi公式教室ー開催報告ー

現実では絶対選ばないことも、ゲームでなら選べてしまう?

開催情報 ファシリテーター 趣味から副業ファシリテーター 安孫子 麗美 開催日 ...

働き方を変えると、日常のモヤモヤは消えるのか??

開催情報 ファシリテーター 趣味から副業ファシリテーター 安孫子 麗美 開催日 ...

鹿股 勇志 YUSHI KANOMATA

▶︎ファシリテーター名 鹿股 勇志/YUSHI KANOMATA ...

日常の何気ない瞬間から学びを見つけられるには..!

趣味から副業ファシリテーター 安孫子 麗美 こんにちは!こんばんは! 趣味から副 ...

THINGiを2回プレイすると、何が変わるの!?何がわかるの!?

開催情報 ファシリテーター 趣味から副業ファシリテーター 安孫子 麗美 開催日 ...