メタバースアプリ内で対談イベントを実施しました!

2022年2月、メタバース対談イベントを開催しました。

今回初の試みで、メタバースWEBアプリ「GAIA TOWN」を使ってのイベントです。

このアプリのプロダクトマネージャーでメキシコ在住のレオさんとの対談。

テーマは「メキシコと日本で考えるこれからの新しい働き方」。

グループに分かれてディスカッションも行い、交流したりアプリの使い方に慣れたりすることを目的としました。

メタバースイベント

総勢20名程の方にお集まりいただいたのですが、中には、
・迷って時間に来られなかった方
・都合が合わず、開始前にメタバース空間内を散策いただいた方
・お子さんにアカウントを乗っ取られて参加できなかった方
色々でした!

日本在住の方がほとんどでしたが、レオさんはメキシコですし、あとおひとりコロンビアからご参加いただいた方もいらっしゃいました。

メタバース内で距離が近いので、違和感ありません。

ほとんどみなさん、初めてのメタバース体験。
操作に慣れるまでに少し時間が必要そう。

こちらでももっと操作方法をアナウンスすれば良かったと反省です。

私たちの対談中は、各自お席についていただき、お話を聴いてもらう。

でもシェアタイムになったら、テーブル内のサークルでの声しか聞こえないように設定を変更。

こうすることでディスカッションに集中していただけます。

メタバース対談イベント
メタバース・ワーク

ワークタイムでは、メタバースの活用や可能性、そしてこれからの働き方について、自由にディスカッションしていただいたのですが…。

多くのテーブルで、操作方法が話題になったとのこと。

何度もイベント開催して、もっと親しんでいただきたいと感じました!

終わった後、レオさんと少しお話していたのですが。

そこに遅れて来た参加者の方がひとり。

レオさんも対談の中で、
「Zoomとの違いは、そこから離れてもメタバース空間は閉じられていなくて、継続していること」とお話されていましたが、ちょうどその好例となりました。

ばったり会ってそこからコミュニケーションが始まる。

その感覚はリアルよりも近く、他のオンラインにはない、メタバース空間ならではと言ったところですね!

また色々とイベントしていきたいと思いますので、タイミング合う際にはぜひご参加ください!

■今後、音声やコラム等で取り扱って欲しい情報、ご質問ご感想などありませんか?
 ぜひ気軽にお聞かせください!